利用目的に合う施術のあるところを選択しよう

二重まぶた

手術室

二重まぶた手術について

美容整形外科で受ける施術の中でも、二重手術は人気となっています。それだけ自分のまぶたにコンプレックスを感じている人が多いということなのかもしれません。仙台にある美容整形外科では、ほとんどのところで二重手術を行っています。ところで、二重手術にはいくつか種類が存在します。大きく分けると埋没法と切開法であり、前者がメスを使わないいわゆるプチ整形の1つで、後者がメスを使って余分な皮膚や脂肪を取り除く方法です。仙台の美容整形外科でも、カウンセリングでしっかり話し合いを行ってから適した方法を選択しています。埋没法は特殊な糸を使ってラインを作り、ぱっちりした二重まぶたからナチュラルな二重まぶたまで希望に沿った形に仕上げます。糸をほどいて位置を変えれば、再度二重まぶたを作り直せるといった利点があります。腫れや出血を最小限に抑えられるため、時間的に制約がある人でも受けやすい施術として評判です。一方メスを使う切開法では、腫れや出血を伴うことがあります。切開法では抜糸されるのに約1週間必要になるので、それまではメイクなどに制限があります。その代わり、埋没法よりもくっきりとした二重まぶたに仕上げることができます。また厚ぼったいまぶたで、埋没法ではすぐに元に戻ってしまうような人は切開法が適しています。

ぱっちりとした二重まぶたにするために、美容整形外科で施術を受ける人が増えています。仙台では数多くの美容整形外科が開業していますが、クリニックによって技術力やデザイン力に差があることは知っておくと良いです。つまり、どこでも同じような質の手術が受けられるわけではないのです。そのため、仙台で二重まぶたの手術を受けるときは、慎重に美容整形外科を選ぶ必要があります。やはり技術力の高いクリニックで手術を受けた方が、その後の修正を必要としません。逆に技術力の低いクリニックで手術を受けると、別のクリニックで修正を迫られる可能性があります。どの美容整形外科でも二重まぶたの手術実績は多いので、クリニック選びで迷うかもしれません。ではどのようにして選べばよいかというと、カウンセリングを重視して決めると良いです。まずはカウンセリングで二重まぶたの手術の関する不安を担当医師にぶつけてみると良いです。そのときの相手の対応次第で、手術を受けるどうかを判断してみましょう。このときに大切なことは、少しでも不安に感じたり納得できなかったりしたら、そのクリニックでの手術はやめた方が無難ということです。自分の大切な体を安心して預けられるクリニックで二重まぶた手術を受けてみましょう。

Copyright© 2020 利用目的に合う施術のあるところを選択しよう All Rights Reserved.