利用目的に合う施術のあるところを選択しよう

脂肪の除去なら脂肪吸引

カウンセリングを受ける女性

脂肪吸引の種類や術後の経過

リバウンドがなく全身痩せや部分痩せができる手術として仙台で昔から根強い人気があるのが、手術器具を使用する脂肪吸引です。美容整形外科で人気の脂肪吸引はサイズダウンしたいパーツだけ狙って脂肪を吸引できるので、部分痩せができます。二の腕や太ももや下腹部など全身トータルで痩せたい場合も、脂肪吸引ならそれが可能です。シリンジ法は注射器で皮下脂肪を丁寧に取り除く脂肪吸引で、手作業なので繊細な部分でもムラなく綺麗に取れます。神経や血管など他の組織を傷つけるリスクが少なく、そのためむくみや内出血が最小限です。シリンジ法は仙台の一部の美容整形外科で行っていますが、職人技レベルのセンス・経験・技術が必要なので名医の執刀のもとで手術を行うことが成功のためのポイントです。吸引管のカニューレを挿入する脂肪吸引にはチューメセント法やベイザーリポなどがあります。シリンジ法と比較すると医師の腕に左右されることなく、表皮の浅い部分にある脂肪も綺麗に吸引できるのがメリットです。ダメージが少なく手術をした後は激しい運動をしなければ問題なく普通に生活ができます。カニューレを使う脂肪吸引は全体痩せも可能で、シリンジ法の場合は部分痩せに向いています。

脂肪吸引手術をしたあとには麻酔が切れるまで1時間〜2時間くらい休み、それから帰宅になります。ただし、全身の脂肪吸引手術は一回で終わらないケースがあり、その場合は二日に分けて行うことになります。二日というのは二日連続ではなく、最初の手術から一か月以上開けてから二回目の脂肪吸引をします。これは体へ負担をかけるのを最小限にするためで、期間をあけたほうが安全でリスクが少ないというのがあります。もしも全身トータルの脂肪吸引を考えているならば、医師と相談して無理なく過ごせるように手術日のスケジュールを確保しておくことが大切です。基本的に脂肪吸引による部分痩せならば入院の必要がなく、仙台から遠くなければその日のうちに日帰りができます。しかし仙台郊外や遠方に住んでいて脂肪吸引手術をする場合は、入院施設がある美容整形外科を利用したほうが安全です。入院していれば医師が近くにいるので術後の容態急変にすぐに対応できるし、何かあったときに安心感があります。また、中には近くにある提携しているビジネスホテルを紹介してくれる美容整形外科もあります。ホテルの宿泊費も手術費用に含まれていて、遠方に住んでいても安心して脂肪吸引をすることができる優れたサービスです。

Copyright© 2020 利用目的に合う施術のあるところを選択しよう All Rights Reserved.